オッサンはDesktopが好き

自作PCや機械学習、自転車のことを脈絡無く書きます

JBCF群馬 参加メモ

エントリー内容

  • E3
  • ゼッケンNo. 626

スケジュール

22日(前日)

15:00 レンタカー受け取り

23日(Day 1)

3:00 出発
6:00 群馬CSC着、開門
6:15-7:15 ライセンスコントロール 6:40 出走サイン 7:15-7:45 試走 7:50 レース開始
14:00 買い出し(当日夕食&翌日朝食)
15:00 ホテルチェックイン

※ ホテルリブマックスBUDGET群馬沼田*1、素泊まり

24日(Day 2)

4:00 起床
5:00 ホテル出発
6:00 群馬CSC着、開門
6:15-7:30 ライセンスコントロール 6:40 出走サイン 7:00-7:40 試走 7:50 レース開始

荷物

機材

・バイク
・シューズ
・ヘルメット(カバー付き)
アイウェア
・サイコン
心拍計
・工具(チューブ、ツールセット、携帯ポンプ)
・両面テープ、ハサミ、安全ピン
・ポンプ
・ゼッケン金具
・(ローラー)
・ラジペン
・洗車道具(チェーンクリーナー、フォーミングマルチ、チェーンルブ、ウェス、キッチンペーバー)

ウェア

・夏ジャージ
・冬インナー
・アームカバー
・レッグカバー
・インナー
・グローブ
・靴下
・バンダナ
・ウィンドブレーカー(sportful)
・日焼け止め
・ワセリン
・レインオイル
・Velotoze

補給食

・ジェル × 4
・ウィーダーゼリー x 2
・ボトル小(CCDを粉で持っていく)
プロテイン(粉で持っていく、シェイカーも)

生活用品

・23日着替え(Tシャツ、インナー、スパッツ、ショーパン、ハンカチ)
・24日着替え(Tシャツ、インナー、スパッツ、ショーパン、ハンカチ)
・化粧品(化粧水、美容液、洗顔フォーム)
・寝間着(Tシャツ、スパッツ)
・歯ブラシ
・タオル
・イナメオイル

その他

・ライセンスカード ・駐車券
コンタクトレンズ
・眼鏡(ケース). ・鼻テープ
・ぺーバータオル
・鍵
・サイコン画面設定
・マスク
ETCカード
・現金
Mac
・車予約
・ホテル予約

乗鞍参加メモ

 こんにちは,changです. 1週間以上前の話になりますが,乗鞍ヒルクライムに参加しました. 今回はレースについてでは無く,パッキングや移動スケジュールについてのメモを残そうと思います.

 以下は当日までの準備で実際に使ったメモです. 過不足などを振り返って色字でコメントしています.

エントリー内容

一般男子C(31~40歳)
ゼッケンNo. 8112

Note:
・ゼッケン番号がパッと出てくると受付で便利

スケジュール

26日(前日)

8:30 レンタカー受け取り
8:45 荷物搬入
9:00 出発
13:00 乗鞍観光案内センター着
13:30 前日受付 & 荷物預け
17:00 買い出し(当日夕食&翌日朝食)
18:00 ホテルチェックイン

※ 前日受付 11:00~17:00
※ ホイル預かりは利用しない
※ 松本ツーリストホテル*1、素泊まり

Note:
・不安になったのでレンタカー(タイムズシェアカー)の受け取りを30分早めたが,結局出発は9時近くになった
・交通渋滞の影響で乗鞍観光センターへの到着は1h遅れの14時.もっと早く出れば渋滞回避できたが,早く着いても現地でする事無い💦
・(先日気付いたが)タイムズシェアカーが自転車積み込み禁止になった.面倒だけど輪行袋を使用

喫煙,ペットと共に自転車積み込み禁止に😓なんてこったい...

仕方が無いのでバイクを輪行袋に入れて積みます.返却時には給油して,車内を綺麗にするようにしています

・会場近くのホテルを予約するのはほぼ不可能らしい
・知り合いで車中泊をする方もいた(乗鞍観光センターでの車中泊は禁止.少し離れた駐車場を狙うそう)

27日(当日)

4:00 起床
4:30 出発
6:30 会場着
7:00 アップ
8:30~8:50 スタート時間

Note:
松本駅から会場までの道が混むかと思って早めに出たが混雑は無く,早めに着く
・それでも駐車場はいっぱいで,縦列停車に(下図.地図は公式*2から)
・会場入りしたタイミングは雨が強く降っており,お手洗いに行くのでバイクと体を濡らしてしまった
・コロナ禍でヨーイドンしないのは富士ヒルと同様.速い人達は時間前から並んで突っ込んでいく

矢印の辺りに停める.周囲一帯が縦列駐車エリアになっていた.駐車スペースは十分にあるが,会場から離れるとお手洗いに行くのも大変

・今回,最終ウェーブからのスタートだったが,エントリーが遅くて後ろに回されたのだと前日まで勘違いしていた
 (富士ヒルハルヒルの感覚.乗鞍は年代別にスタートする)
・レースモードに仕切り直したが,下山者やタイムを狙わない人を避けながら走るのは避けられない
・本当にタイムを狙うならばチャンピオンクラスに行くべき

3. 荷物

機材

・バイク
・シューズ
・ヘルメット
アイウェア
・サイコン
心拍計
・工具(チューブ、ツールセット、携帯ポンプ)
・両面テープ、ハサミ
・ポンプ
・ローラー

Note:
・ハイブリットローラーの片割れを忘れてアップできず.今回の一番大きな失敗点
・駐車スペースがわからなかったので出発前にホテルでローラーをやろうと思っていたが,会場で出来そう

ホテルでローラーの片割れを忘れた事に気付く.仕方がないので,出発前にホテル周辺を走ろうかと思ったが真っ暗&雨でそれも叶わず

・使った事無いが,雨用のチェーンオイルがあれば良かった(ウェスも)

ウェア

・夏ジャージ
・冬インナー
・アームカバー
・レッグカバー
・インナー
・グローブ
・靴下
・バンダナ
・ウィンドブレーカー(sportful)
・日焼け止め
・ワセリン
・レインオイル
・Velotoze

Note:
・当日は寒かった&ホテルから着ていった夏インナーが濡れてしまったので,冬インナーで出走

補給食

・ジェル × 4
・ウィーダーゼリー x 2
・ボトル小(CCD + ジェル)
プロテイン(コンビニで買う)

預け荷物

・リュック(montbell)
・冬ジャージ(Mavic上)
・指手袋
・カッパ上下
・小銭
・お菓子
・テールライト

Note:
・お菓子を買い忘れたので,会場で売っていた補給食を入れる
・ヘッドライトも入れたが失敗.その所為でホテル出発前のアップが(真っ暗で)出来なかった

生活用品

・日曜着替え(Tシャツ、インナー、スパッツ、ショーパン、ハンカチ)
・化粧品(化粧水、美容液、洗顔フォーム)
・寝間着(Tシャツ、スパッツ)
・歯ブラシ
・タオル

忘れ物:
・普段眼鏡のケース

その他

・健康チェックシート
コンタクトレンズ
・鼻テープ
・ぺーバータオル
・鍵
・サイコン画面設定
・マスク
ETCカード
・現金
Mac
・車予約
・ホテル予約

i9 12世代で虫の息のセカンドマシンを組み直す〜組み立て編(撤退)〜

 こんにちは,changです.

 前回*1購入した部品でマシンを組み直していきます. 思わぬ落とし穴で撤退を余儀無くされました.

1. 購入品

 無事に届きました. CPUクーラー(scytheの虎徹を愛用しています)を買い足すか迷いましたが,LGA 1151用のクーラーに対応しているという情報があった*2ので流用することにしました. ネタバレ(?)になりますが,この判断が間違っていました😓

CPU,マザーボード,メモリに,CPUグリスを買い足しました

CPUだけ少し乱暴な梱包で届きました.箱が潰れていても中身に影響ないと思いたいですが...

2. 組み立て

現行マシンからマザーボードを取り外します(この前にグラボを外しています).続いて,エアダスターでファン周りの誇りを払いました.ドライブ関係は付けたままで作業をする不精作戦ですwww

新しいマザーボードをあてがって,配線のイメージを立てます.古いマザーボードASUSだった為か,レイアウトはほぼ同じでした

虎徹のベースを移植します.写真だと解り難いのですが,無理矢理付けた感がありました.マザーボード側の出っぱりとベース側の穴位置が合っていなくて収まりが悪かったです

虎徹ベースの接写です.ネジ止め部のゴムスペーサの厚さが足りず,足(?)の部分が浮いてしまいました.前面で使用していた樹脂スペーサも,ネジ長が足りずに使えませんでした

CPUを取り付けます.虎徹マウントの右側は外しておきます

メモリを刺します.DDR 5は方向が分かり難いです💦

CPU,メモリが認識されました

 何とかここまで来ましたが,,,一時撤退することにしました💦 4時間程かかり,夜中になってしまいました(泣). 今になって状況を理解できたのでまとめると:

  • LGA1700未対応の虎徹を無理やり付けた為に,マザーボードに余計な負荷を掛けてしまった(おそらく物理的な変形が生じた)
  • その所為でCPUおよびメモリの挿しが甘かった
  • その状況下故に,CPUとメモリが認識阻害が生じた.虎徹を外したり,取り付けネジを緩めたりする事で改善されたが,不安定でOSインストールに臨める状況では無かった

3. むすび

 改めて記事に書くかも知れませんがLGA 1700対応の虎徹 Mark II Rev. Bを購入し,解決しています. CPUとメモリが壊れないで本当に良かったです😮‍💨

 未消化な点も残っておりまして:

  • グラフィック機能無しのCPUだからといって,グラボを刺さないとモニタが映らないのか?
  • 昨今のBIOSはメモリが認識されないとモニタ表示しないのか?

 PC自作を始めて20年以上になるのですが,毎回苦戦しますね. 毎年の様に組むものでは無いですし,ハードウェアやBIOSの仕様も変わるので仕方が無いのですが... こうして地道に記録をつける事が,次の失敗を防ぐ糧になると信じています.

 

i9 12世代で虫の息のセカンドマシンを組み直す~部品選定編~

 こんにちは.changです.

 主にWindowsで使っているセカンドマシンの調子が急に悪くなりました. 高々Windowsマシンではあるものの,壊れてZwiftが出来なくなると困ります. 使用年数もそこそこなので,最新パーツで組み直す事にしました.

1. 現状マシンの使用年数と更新計画

Amazonの購入履歴から調べてみました.

分類 名前 購入日時 使用年数[year] 今回の対策
CPU Intel Core i7-6700K 4GHz LGA1151 2016年8月 6.0 買い替え
マザーボード ASUS H170-PRO 2016年8月 6.0 買い替え
メモリ CORSAIR DDR4 8GB × 2 2016年8月 6.0 買い替え
ビデオカード NVIDIA GeForce GTX1080 2018年10月 5.8 流用
SSD TOSHIBA 240GB 2016年8月 6.0 ストックを流用
HDD WD40EZRZ-EC 4TB 2021年1月 1.5 流用
CD ドライブ ASUS BC-12D2HT 2019年1月 3.5 流用
電源 CORSAIR 80PLUS 750 W 2021年1月 1.5 流用
ケース scythe 学生時代 over 10.0 流用
OS Windows 10 Home 2016年8月 6.0 流用

CPU

 熱暴走の様な現象がみられるため,問答無用で更新します. せっかくなので,Intel最新の第12世代を使う事にしました.

マザーボード

 CPUソケットがLGA1151からLGA1700変わるので強制的に更新になります. その上で,2022年8月現在ではDDR5メモリーを採用するかを選択する必要があります. DDR4とDDR5には互換性が無く,マザーボードもLGA1700 + DDR4とLGA1700 + DDR5に二分しています. 正直拘りは無いのですが,せっかくなのでこれも最新のDDR5用にします.

メモリ

 上述の通りでDDR5に更新します.

ビデオカード

 セカンドマシンはGeForce GTX1080で主に運用してきました. 古いビデオカードで6年近く使っていますが,流用することにします. 自分ゲーマーでは無いので...

 ビデオカードの選定にも注意点があります. 前述のGTX1080やメインマシンで使用しているRTX 2080TiのインターフェースはPCI Express 3.0です. 一方,NVIDIAの最新ビデオカードPCI Express 4.0に更新されています. マザーボードについても,新しいものはほぼほぼPCI Express 4.0を搭載しています. しかし,PCI Express 4.0には下位互換があり,PCI Express 3.0のグラボを刺した場合にはPCI Express 3.0の速度で動作します*1 このため,ビデオカードは流用できる筈です.

SSD(システムファイル用)

 SSDの耐用年数を検証してみたいところではありますが,気持ちが悪いし,500GBにしたいので替えます. ただし購入はせず,先日メインマシンをUbuntu 20.04 LTSに更新した*2際に余ったものを転用します.

HDD(データファイル用)

 比較的新しいので流用します. データファイルはそのままという事です.

CDドライブ

 これも比較的新しいので流用します.

電源

 昨年パワーアップしている*3ので,流用します.

ケース

 今回最も悩んだのがケースを買い替えるかどうかです. このケースは,僕が使っているパーツの中で最も古いものです. 学生時代に買ったので記録も残っていないですが,電源付きで1万円位でした. 十分に元を取っているのですが...

 近所のZoaに行って気付いたのですが,,,最近のケースには3.5インチのフロントベイがありません! 当たり前ですねwww 勿論僕もFDDを使っている訳では無いですが,重宝しているOS切り替えスイッチが3.5インチベイに入っているのです. これもう売っていないのですよ💦 5インチベイに変換とか考えますが,面倒なので今回は見送ります. という訳で,ケースは流用します.

セカンドマシン.矢印で示しているのがOS切り替えスイッチ.起動前にChannelを換えることで,WIndowsUbuntuを選んでブートできる

OS

 Windows 10をパッケージで持っているので流用します. これを機にWindows 11に更新しようと思います.

2. 購入品

CPU

  • Intel core i9 12900KF
  • ¥81,080
  • Kじゃなくても良かったが,出荷&販売がAmazonのものがこれしか無かった
  • 定価ではグラフィック機能無し(F)の方が安いらしい

マザーボード

  • ROG STRIX B660-F GAMING Wifi
  • ¥24,800
  • Wifiは要らないが...😓
  • メインマシンでも職場でもこのシリーズを使っているが,使い込んでいると電源が入りにくくなる.アースの問題か,コンデンサーが垂れるのか,,,今回は大丈夫かな?

モリー

  • CORSAIR DDR5-5200MHz
  • ¥32,000
  • これも以前に失敗したシリーズ*4じゃん.懲りないねぇwww

3. まとめ

 CPUの在庫がなくなりそうだったので,とりま上記3点ポチりました. 細かなパーツの買い足しとかはあると思いますが,15万は掛からないでしょう. 新規でラップトップを買うのと同等で済めば上等だと思います.

 さぁ,トラブル無く組めるでしょうか??? 先ず,CPUクーラーがそのまま使えるかが障壁になる気がしています.

Stravaを使ってチェーンとタイヤの走行距離を管理する

 こんにちは.changです.

 自転車に乗っていると消耗品,特にチェーンとタイヤの交換時期が気になります. 「何千 km乗ったら交換」とか良く聞きますが,自転車を複数持っていたり,1台の自転車の中でも異なるタイミングで部品を変えていたりすると管理が大変です. これをStravaを使ってやってみます.

1. 目標

下記を想定します.

  • 複数台の自転車を所有している
  • 同一自転車で異なるホイールやタイヤを組み替えながら使用している
  • 同一自転車に異なるタイミングで交換したパーツがついている
  • 今回管理するのはチェーンと前後のタイヤとする
  • Stravaを使用する

Note:
Garmin Connectに部品ごとの走行距離を測る機能があるみたいです*1Garminを使っている方はそっちを使った方が楽かと思います.

2. ギアの登録

 プロフィールのギアを使います.

車種毎の統計を管理する機能なのだと思いますが,少し凝った使い方をしてみます

 自転車のニックネームを,単純な自転車名ではなく使用部品が判るものにします. 今回はチェーンと前後のタイヤを管理するので,例えば下記の様にします.

chain02Apr2022,pir02Apr2022_1,pir02Apr2022_2

 暗号みたいですが💦,,,

 2022年4月2日に交換したチェーンと,2022年4月2日に交換したピレリ(1)と,2022年4月2日に交換したピレリ(2)という意味です. チェーン,前輪タイヤ,後輪タイヤの順で並べるようにしています. この例ではオーバーホールで全パーツを同時に替えていますが,例えばタイヤだけを替えたりとか,前輪を後輪に移植した場合も同様のやり方で名前を付けます.

3. 走行距離の見方

 僕のギヤです. ロードバイクを2台持っていて,ホイールとタイヤを決戦用と練習用で分けたりしているので,登録数が多くなっています.

数が多い&ニックネームが長くて見切れてますね🤔

 例えば,先日紹介した20Wロスチェーン*2は:

先日交換したチェーン.8850 kmも乗れば伸びて当然です

8850 km使用した事がわかります.

 また,最近減ったと感じている練習用のコルサは:

見切れていて見にくいですが,前輪から後輪に移植し,更にチェーン交換も跨いで使用してきた事が分かります

3907 km乗っています.替え時ですね.  

4. 終わりに

 無理やり感がありますが,何とかやれそうです. 今回は過去のログを遡って編集したので大変でしたが,ギアを登録してある状態で日常的にログを触れば手間にはならないと思います.

 ただ,この方法で管理できるパーツは3つが限界と感じます. また,理想的には走行距離では無くて仕事量で管理するべきだと思っています. FitファイルをPythonで解析すれば出来そうですが,Stravaではログを一括ダウンロードしようとすると退会騒ぎになる様です*3. 日毎のログにタグを付けて,後日タグ毎の集計を出す様な機能を付けて欲しいなぁ(無料版でwww).

袖ヶ浦サマーサイクルフェスタ2h,DNF

 こんにちは.changです.

 袖ヶ浦サマーサイクルフェスタの2hエンデューロに出場しました. 結果は落車に巻き込まれてDNF. 正直思い返したくも無いのですが,レースで転んだのもDNFしたのも初めての経験なので,記録します.

1. 出場経緯

 前週に行われたJBCF石川ロードレースに出たかったのですが,残念ながら今年はE3クラスがありませんでした🥲 翌日の古殿には出られたのですが,40 kmそこそこのワンレースを走りに福島まで行くのはキツいと思いました. 消去法みたいでアレですが,アプローチし易くてそこそこの距離を走れる袖ヶ浦を選びました.

2. 起こった事

 スタート直後の出来事でした.

 サーキットのレースでは1周目がローリングになる事が多いです. 今回は1周目全体がローリングではなく,中腹位から審判車(オートバイ)の合図を伴ってのリアルスタートでした. 集団の前方に位置していたので,審判の合図は良く見えていました.

 落車が起きたのは,リアルスタートの直後です. 公式コースマップ*1で言うところの8コーナの入り口でした. レース開始から100 m位しか走っていないと思います.

 集団のほぼ最前列でした. 最前列はマトリックスパワータグの選手だったので,2列目でしょう. 少し話す機会があった安原監督も「自分の直ぐ後ろだった」とおっしゃっていました. 集団の左前方で落車が起き,将棋倒しみたいな感じで前方の選手が次々と右に倒れてきました. 僕は4列目位に付けていて,すぐ前にいた方が目の前に倒れてきたのを避けられずに落車しました. 10名程が巻き込まれたと思います.

 経験上,落車後は興奮状態になって痛みを感じません. 一度路肩に出て,冷静になろうと思いました. 大きな怪我が無いことは直ぐに判りました. 自転車も,チェーン落ちとハンドル(というかステム)が明後日を向いている以外に大きな損傷は無い様でした. チェーンをはめ,ハンドルの向きを直して再スタートしました.

 走ってみると前輪に違和感を感じました. 急いで治したハンドルにも不安があったので,ピットインして大会メカニックに診てもらう事にしました. 前輪の違和感はブレーキローターの歪みかと思ったのですが,特に異常は無いと言われました. それで再度スタートしたのですが,500 m程走ったタイミングで前輪がパンクしている事に気づきます. 転倒した方に前輪から突っ込んだ時にリム落ちしたのでしょう. コースの中ほどでぺったんこになってしまい,歩いて再度ピットに向かいました.

 工具が無くてバルブエクステンションの移植に手こずってしまいます. 再びコースインする頃には,レース開始から30分が経っていました.

3. 再スタート後

 身体の反応を確かめながらしばらく走った後,追いついて来た先頭集団に乗りました. 並走しながらジョインしたので,少し怒られたりもしました. 集団の最後尾に着くべきでしたね. ただ,ある程度速度を上げておかないとプロ選手が引く集団には付けません. こちらだって自分の過失で遅れたのでは無い訳で,,,💦 本当に落車を減らしたいならラップ遅れになった時点で足切りにされるべきですが,ホビーレースでは難しいですね...

 集団では30分程走りました. セレクションがかかって既に20名ほどになっていました. マトリクスの選手がかなりペースを上げた様です. 走っていて楽しい集団でしたが,軽い頭痛を感じるようになり,首に違和感もあったのでDNFしました.

4. リタイヤした後

 救護室に行ってアイシングを受けました. 手当をして下さったスタッフさんから「手や足に痺れが出るようなら病院に行け」と指示を受けました.

 同じ落車に巻き込まれた方も何人かその場にいました. 骨折の疑いがあるという話も聞こえましたし,救急車で搬送された方もいました. 僕は軽症で済んだのだと思います. 大きな事故だった所為か(おそらく保険を使う関係で)警察官も来ていて,僕も少し話を訊かれました.

 救護室のベンチから,一緒に参加していたクラブメンバーが先頭集団で頑張っているのを観ていました. 次はあの場に居ようと思いました.

5. 落車回避について

 正直,今回の落車は運が悪かったと思います. 自分の技術で避けられる様なものではありませんでした.

 反省点を挙げれば,集団の中央に入って行き場を失ってしまったのが不味かったです. 特にレースの開始直後は,位置を変え易い外側に居るのがベターです.

 元も子も無いことを言えば,「誰でも出られるエンデューロ」等は避けるというか,卒業するべきなのかも知れません. その理由で,チームメートが参加していた日産スタジオのイベントをスキップしていました. 今回もエンデューロでは無くエリートクラスを選ぶのが正解だったのかも,と今は感じています. それをすると実業団しか出られなくなるし,長距離のレースを走るのも難しくなるので,,,何だかなぁです🤔

 僕自身も初心者でしたし,今も初心者に毛が生えた様なレベルです. お祭り感があって気軽に参加できるサイクルイベントには感謝の気持ちしかありません. これも元も子も無いけど,所謂ガチ勢と,クリートの扱いにも慣れていない様な初心者が一緒にレースをする事には無理があります. 偉そうな事を言うつもりは無いのですが,出るのを止めるとまで言わなくても,あまりカッカしないで走っても良いかと思いました.

6. まとめ

 軽くトレーニングから帰ったところですが,身体に痛みはありません. これが何よりです. このご時世に医療機関の世話にならずに済み,ホッとしています. ヘルメットと,ヒビが入ったクランクの交換がそこそこ出費ですが,,,😓 群馬CSCで借りを返そうと思います🔥

データファイルを維持したまま,Ubuntuを20.05 LTSにアップデートする

 こんにちは,changです.

 前回失敗してしまった*1ので,再トライです. Ubuntuを20.05LTSに更新するに当たり,せっかくなのでデータファイルを維持したままやってみます. ほぼ自分用のメモですが,PC自作一般論も踏まえて記事にします.

1. システムファイルとデータファイル

 スマフォ世代の若者にとってはもはや死語かも知れませんが,システムファイルとデータファイルという概念があります.

 システムファイルは,OSやソフトウェアを成すファイルです. Windowsであれば,C:\WindowsやC:\Program Filesに入っています. システムファイルの一部を誤って消したりすると,OSやソフトが正しく動かなくなります. この為,近年のOSの多くが,PCユーザーがシステムファイルを触れない様な作りになっています.

 データファイルは,ユーザーが作って保存したデータです. WordやExcelで作ったファイルとか,画像データ等を刺すと思って差し支え無いと思います. データファイルは,消えたからと言ってパソコンが動かなくなる事はありません. しかし,ユーザーにとっては消えて欲しくないデータです. この為,パソコンが壊れたり買い替えた場合に,多くの方がデータファイルを新マシンに移行するかと思います.

 ノートパソコンをお使い場合,外付けのハードディスクやクラウドストレージに一時的にデータを回避するやり方が簡単です. デスクトップで同じ方法をとっても構いません. しかし,複数のハードディスクを挿せるデスクトップの特徴を生かして,PC内にデータを残したまま更新する事も出来ます. 以下で具体的に考えていきます.

2. ストレージ構成案

 PC内にデータファイルを残したままOSだけを更新する方法は,幾つかあります.

(1) Uploaderを使う

 前回失敗してしまったのがこれです. do-release-upgradeを使ってUbuntu 18.04LTSから20.04LTSに更新しようとしました. 正直,駄目モトでやりました. システムが壊れてOSを入れ直すのは,Linuxでは日常茶飯事です. そう思える人間だから,PC自作を続けられています. また,失敗してしまったので分からなかったのですが,do-release-upgradeはソフトウェアやドライバを勝手に適正ver.に替えるのだと思います. 一見便利な様ですが,ディープラーニングとかをやっている人間からすると微妙です. 失敗して良かったかも知れないですね.

 Uploaderを否定する様な事を書きましたが,WindowsMacでは仕組みが充実しています. Windows 11への更新もwindows updateで出来る様です. 勿論バックアップ推奨ですが,それなりに楽観的に使って良いかと思います.

(2) 単一ハードディスク内のパーティションを使う

 パーテションというのも死語かもですが,,,ハードディスクを指定した領域に区分けて別ドライブとして使うテクニックです. 一般的に,ハードディスクが壊れるとディスク内の全てのデータがお釈迦になります. パーテイションを切っておくと,破損がパーテイション内に留める可能性が高くなります. この為,市販PCの多く(?)がパーテイションを採用し,システムファイルとデータファイルを別ドライブに保管する構成になっています.

(3) 複数ハードディスクを使う

 (2)で,ストレージの破損を一部の領域に限定する為の防波堤として,パーティションを紹介しました. これを更に強固にするのが,ハードディスクそのものを分けてしまうやり方です. ハードディスクが別れていれば,パソコン内の全体がウィルスで駆逐されたり,余程の過電流が流れたりしない限り,破線が食い止められると思います.

 また,今でこそテラバイトレベルのSSDも簡単に買える様になりましたが,一昔前は手を出せるSSDといえば256GBでした. この為,システムファイルをSSDに,データファイルを大容量HDDに入れるのが定石でした. これは今でもある程度正しいと思います.

 という所で,今回は(3)を採用します. 現在の環境が完全に無くなってしまうのは怖いので,システムファイル用のSSDを新規で購入しました. データファイルは,元々使っていたHDDで運用します.

※ 余談ですが,大容量のSSDには今の所興味がありません. データファイルをSSDに入れるメリットを感じないからです. 静音性と省電力(=みせかけのエコ)くらいかな?

(4) おまけ: データファイルをクラウドストレージで運用する

 昨今の薄型ラップトップやスマフォはデータファイルをOneDriveやiCloudに入れるのが前提の様な構成になっています(なっているモノもあります). 以前に言及しました*2が,,,個人的にはメーカーの策略だと思っています.

 クラウドストレージは確かに便利ですが,毎月のカード支払い(=サブスクリプション費用)を細かくチェックするのが面倒な無精者には向かないですね.

3. 更新

 前置きが長くなりましたが,ここからが本題です.今回のポイントは下記です.

  • PCには500GBのSSDと6TBのHDDがそれぞれ1本ずつ入っている
  • SSDを交換し,新OS(=システムファイル)をインストールする
  • 古いSSDをキープして,暫くは旧OSを動かせる様する
  • HDDは元々3TBづつにパーテションされており,片方が旧OSの/homeにマウントされている
  • 旧OSの/home内のシステムファイルをそのまま使用する

(1) OSインストール

SSDを追加.元々入っていたSSDは挿しっぱなしになってますが,通電していません.HDDもこの時点ではマザーボードから外してあります

メディアを使ってインストールします.僕はOS表示が日本語になるのが嫌いなので,英語版を入れます

キーボードは日本語にします.画像では試しにMacキーボードを入れてますが,上手くいかなかったので後で消しました

ここはそのまま

Something Elseを選んで,パーティションを自分で切ります

パーティションを指定します.後で変えられないので,唯一,気を付けるべきところです

下記の内訳でパーテションしました.

容量 ファイルタイプ マウント
350GB ex4 /
100GB ex4 /home
49.9GB swap
0.1GB EFI

Note:
/homeをHDDに指定せず,敢えてSDD内に小さめに確保しました. HDDにしてしまうと,HDDが壊れた時に起動しなくなる為です.

(2) HDDをマウントする

/etc/fstabにHDD内の2つのパーティションを追記

/# sdb1
PARTUUID=82c0b80a-****-****-****-************      /mnt/DATA1 ext4    defaults        0       0
# sdb2
PARTUUID=955b7183-****-****-****-************       /mnt/DATA2 ext4    defaults        0       0

Note:
UUIDでは無くPARTUUIDを指定します

マウントされているか確認

$ sudo cat /etc/mtab

成功しています

ファイル権限を付与

$ sudo chown -R user_name:user_name DATA1
$ sudo chown -R user_name:user_name DATA2

(3) データファイルをリンクする

旧/home内の個々のディレクトリにシンボリックリンクを貼ります.例えば:

$ cd ~/
$ ln -s /mnt/DATA1/user_name/Python 

Note:
個々のディレクトリをリンクすると面倒な感じがしますが,運用面ではベストだと思っています. HDDが無くなっても起動に影響が出ませんし,現在使っていないパーテションや将来的に追加したHDD内の領域も等しく使える為です.

DocumentsやDownloadsの中身が必要であれば,直接コピーします.例えば:

sudo cp /mnt/DATA1/user_name/Downloads/* /home/user_name/Downloads/

4. むすび

 ここからソフトウェア環境の整備する必要がありますが,次回にします. ぱっと使った感じ,Ubuntu 20.04はなかなか良いです.